生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド

生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド

レイキとはなんでしょう

レイキとはなんでしょう

 

レイキとは簡単に説明すると、手をかざしたり当てたりして行うヒーリングの一つです。
私達は普段意識することもなく暮らしの中で「気」を感じています。

 

例えば人に会った時には「元気ですか?」と尋ねたり、気合を入れて仕事しよう!とか、気分がいいとか、何かにつけ「気」という言葉を使っています。

 

私達は「気」というものが心や身体と深いところで関わっていることを誰に教わったわけでもないのに感じとっているようです。

 

レイキのヒーリングは、そこに手をかざしたり当てたりすることで溜まった気の流れをスムーズにしたり気のエネルギーを取り込んだりして、身体の不調を改善させたり精神的な不調も回復させていきます。

 

ですが、そのような能力や技術は特殊なものではなく、人に本来備わっている能力なのです。

 

例えば貴方は、痛いところに無意識に手を当てたり、緊張して落ち着かない時に胸に手を当てたりしませんか?

 

また、落ち込んでいる人の背中を手の平でさすったりしたことはありませんか?

 

これらもある意味ではレイキを用いていると言えます。

 

このレイキの力を活用できるようになりたい、という人たちが増加しています。

 

レイキを実際に経験した人達は「身体がポカポカしてきてそれが当分続いた」とか、「ヒーリングをしてもらってから自分自身に自信がついて他人にも優しくできるようになれた。」「髪や肌にツヤがでてきた」「更年期障害の苦しさが軽くなった」など、人によって異なった効果を実感することができますので、自分もできるようになりたいと考えるのは当たり前のことかもしれません。

 

レイキヒーリングを使いこなすようになるためには、エネルギーを取り入れるための「アチューメント(回路開き)」と言われる伝授を受ける必要があります。

関連情報


レイキに関する貴方の疑問にお答えします。

Copyright (C) 2010 生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド All Rights Reserved.